現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020年12月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です

なぜWpPostを作ったか

2012/08/29(水)

本日(もう昨日になりましたが)、EC-CUBEとWordPressの連携プラグイン”WpPost”の新しいバージョンをリリースさせていただきました。

http://gizmo.co.jp/wppost/wppost-new/

良く分かってないころから、EC-CUBE東京ユーザグループやプラグイン開発合宿の皆さまには大変お世話になり、感謝してもしきれません。
また、下北沢のオープンソースカフェWordPress部の方にもサジェスチョンいただきました。ありがとうございます。
私がこのプラグインを作ろうと思った理由は、

「世の中にWordPressで作ったサイトがたくさんあるが、ECサイトをやろうとするとEC-CUBEの方が使いやすい気がする」

という点です。

 

  • WordPressでできている資産をそのまま利用できれば、ECサイトで展開する時も有利ではないか。
  • EC-CUBEとWordPressのデザインを揃えるだけでは、会員やポイントなど、ECの機能がうまくいかない。

と思って、色々テストしていた時に、EC-CUBEのプラグインリリースがあり、プラグイン開発合宿に参加させていただきました。

ここで、最初のバージョンを作成させていただいたのですが、今考えると、この時点ではEC-CUBEを良く分かってなく、参加された皆様にはご迷惑かけたのではないかと、今考えると冷や汗ものです。

商品一覧は2.11のカスタマイズで機能を盛り込んでいたのですが、コメント部分は結構時間がかかってしまいました。

まだ、不具合やバグなどもあるかと思いますので、何かありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

今後とも、”WpPost”をよろしくお願いいたします。

Wp-Post 良くある質問1- WordPressインストールディレクトリ

2012/08/19(日)

弊社で提供させていただいてるEC-CUBEプラグイン”WpPost“で

WordPressインストールディレクトリが良く分からない

という質問が多いので、例をあげてご説明したいと思います。

※ご注意
WpPostをご利用いただく場合、同一サーバ上にWordPressとEC-CUBEをインストールする必要がありますのでご注意ください。

まず先に結論をお伝えしておくと、

WordPressインストールディレクトリとは

サイトのドキュメントルートを基準としてWordPressがインストールされているディレクトリまでのファイルパス

になります。

多く考えられるのは、以下のケースではないでしょうか。

CASE1 今までWordPressでサイトを展開しているが、新たにEC-CUBEをインストールし、ECサイトを追加したい。

CASE2 新たにWordPressとEC-CUBEをインストール

また、CASE1の場合、

  • A.今までのWordpressの下にEC-CUBEをインストール。
  • B.今までのWordpressと別ドメインでEC-CUBEを運営したい。
  • C.サブドメインでEC-CUBEを運営したい。

という場合が考えられます。

Case1-A 今までのWordpressの下にEC-CUBEをインストール

例えば、URLがhttp://hoge.com/でWordPressのサイトを展開していて、EC-CUBEをhttp://hoge.com/shop/で公開するとします。

サイトのドキュメントルート/html/wp/だったとすると/html/wp/shopにEC-CUBEをインストールするというのがもっとも簡単なやり方です。

※この場合、EC-CUBEのhtmlというディレクトリの名前をshopと変えています。
※/html部分はサーバの設定によって異なりますので、ご自分野環境に合わせて読み替えてください。

図にすると、こんな感じです。

今までのWordpressの下にEC-CUBEをインストール

今までのWordpressの下にEC-CUBEをインストール

※EC-CUBEのPHPやSmartyが入るdataディレクトリはブラウザでアクセスできない場所に置くことにします。
上の図の場合、shop(元html)/define.php の中でdataフォルダの位置と名前を define(‘HTML2DATA_DIR’, ‘../../../data/’); で指定します。

この場合、ドキュメントルートにWordPressがインストールされていますので、

Document Rootを基準としたWordPressのインストール場所 = /

となります。下図の、「*1」がWordPressのインストール場所になります。

WordPressのインストール場所

WordPressのインストール場所

Case1-B 今までのWordpressと別ドメインでEC-CUBEを運営したい。

http://hoge.com/でWordPressのサイトを展開していて、これと別にhttp://shop-happy.com/でEC-CUBEを展開するとします。

この場合、

  • http://hoge.com/のドキュメントルートが/html/wp
  • http://shop-happy.com/のドキュメントルートが/html/shop

とします。
※ドメインの設定は、サーバによって異なりますので、ご自分野環境をご確認ください。
※この場合も、EC-CUBEのhtmlというディレクトリの名前をshopと変えています。
※/html部分はサーバの設定によって異なりますので、ご自分野環境に合わせて読み替えてください。

図にすると、こんな感じです。

今までのWordpressと別ドメインでEC-CUBEを運営

今までのWordpressと別ドメインでEC-CUBEを運営

この場合、EC-CUBEとWordPressが異なるドキュメントルートになりますので、EC-CUBEのドキュメントルートを基準にした、WordPressのインストール場所は以下のようになります。

WordPressのインストール場所

WordPressのインストール場所

Document Rootを基準としたWordPressのインストール場所 =/../wp

となります。上の、「*1」がWordPressのインストール場所になります。これは以下のような意味になります。

WordPressのインストール場所説明

WordPressのインストール場所説明

Case1-C サブドメインでEC-CUBEを運営したい。

この場合は、CASE1-Bとほとんど同じで、EC-CUBEを新しいドメインではなく、サブドメインで運用するということになります。

例として、http://hoge.com/でWordPressのサイトを展開していて、http://shop.hoge.com/でEC-CUBEを展開するとします。

この場合、

  • http://hoge.com/のドキュメントルートが/html/wp
  • http://shop.hoge.com/のドキュメントルートが/html/shop

とします。
※サブドメインの設定は、サーバによって異なりますので、ご自分野環境をご確認ください。
※この場合も、EC-CUBEのhtmlというディレクトリの名前をshopと変えています。
※/html部分はサーバの設定によって異なりますので、ご自分野環境に合わせて読み替えてください。

図にすると、こんな感じです。

サブドメインでEC-CUBEを運営したい

サブドメインでEC-CUBEを運営したい

この場合、EC-CUBEとWordPressが異なるドキュメントルートになりますので、EC-CUBEのドキュメントルートを基準にした、WordPressのインストール場所は以下のようになります。

WordPressのインストール場所

WordPressのインストール場所

Document Rootを基準としたWordPressのインストール場所 =/../wp

となります。上の、「*1」がWordPressのインストール場所になります。これは以下のような意味になります。

WordPressのインストール場所説明

WordPressのインストール場所説明

Case2 新たにWordPressとEC-CUBEをインストール

この場合は自由に決められますので、サイト設計の際、URLとドキュメントルートを考えていただき、WordPressのインストール場所を決定ください。

女の子夏の特集ページ

2012/08/17(金)

WPTST

子供服の特集ページです。

女の子

現在、商品はございません。

新着情報RSS

2015年04月16日
サイトオープンいたしました!
一人暮らしからオフィスなどさまざまなシーンで あなたの生活をサポートするグッズをご家庭へお届けします!一人暮らしからオフィスなどさまざまなシーンで あなたの生活をサポートするグッズをご家庭へお届けします!一人暮らしからオフィスなどさまざまなシーンで あなたの生活をサポートするグッズをご家庭へお届けします!
最近のコメント

*

おなべ

おなべ

販売価格(税込): 1,782 円

たまには鍋でもどうでしょう。

アイスクリーム

アイスクリーム

販売価格(税込): 1,008 円

お口直しに。

月別記事
記事カレンダー
カレンダー日付
カレンダー